不妊治療

体温計を買う前に!記録できる基礎体温計のメリット

基礎体温を測って排卵のタイミングを知ることは、妊娠を望む人だけでなく、女性の健康のバロメーターである月経周期を知るために重要ですよね。基礎体温の記録は、いかに楽に長続きできるかにかかっています。私が辿りついた方法をご紹介します。

排卵のタイミングと基礎体温

一般的に生理開始初日から14日で排卵が起こるとされていますが、それは生理が28日周期の人の話。私は34歳になった今でも早くて35日、若いころは54日来ないなんてこともありました。そのため、独身のときから自分の生理周期をちゃんと知りたいと思っていました。

例えば、生理開始初日から35日後に次の生理がくる場合は、生理開始開始初日から21日後あたりが排卵のタイミングと考えられます。自分の排卵のタイミングを知るには、少なくとも1周期分の日数、毎日基礎体温を測りましょう

体温が低温期から高温期に変わるところが、排卵のタイミングと考えられます。生理周期が長い人は低温期が長くなります。高温期は普通2週間ですので、それより続く場合は病院へ行きましょう。高温期が2週間以上続く場合は妊娠している可能性があります。

長続きのコツは、記録が残る体温計を使うこと!

不妊治療クリニックに通うと基礎体温を測って、基礎体温表をつけて、持参することになります。でも毎朝、基礎体温を測ってグラフ化するのは習慣付いていても大変です。少しでも毎日のストレスを少なくし長続きする方法がないか…私が辿りついたのは、体温計本体に体温が記録される体温計を使うことです!

私が愛用しているのは「プチソフィア」です。6周期分の体温が記憶されるので、測定後に二度寝しても大丈夫!時間があるときに体温を確認できます。出張や旅行のときは、体温計をカバンに入れて持って行ってます。

普段は体温計のアラームで目覚めることが多く、 枕元に置いている体温計をすぐさま口にくわえて舌下で測定しています。(よだれが出ちゃうので近くにティッシュも常備) 今日はいつもより30分早起きしないといけない!なんて日も、体温計の設定はそのままで大丈夫です。 「プチソフィア」はアラームの前後1時間は測定の記録が残るため、 そんな日はスマホのアラームで目覚めるようにし、体温計のアラームが鳴る前に体温を測定しています。

愛用の「プチソフィア」ですが、今はネットで探してもなかなか手に入りませんでした。同じく興和のソフィアシリーズで、「プチソフィア」より高機能な「ソフィアヴィヴィ」ならAmazonで購入できます。でも、申し訳ないですが私には手が出ない価格です。

買いやすい価格帯で調べると、テルモの体温計で同じような機能がありましたので、参考にしてみて下さい。480日分の測定値を自動記憶とか、暗い部屋でも見えるバックライト付きで、私の体温計より高機能です。

グラフ化は無料アプリを活用しよう

「プチソフィア」は体温計の液晶画面で低温期から高温期に入ったことが分かります。 簡易的な表示ですが、よくできてるなと思います。しかし、6周期以上はデータが消えてしまいますし、不妊治療クリニックから紙の基礎体温表をもらっているので、そちらに書き込まなければいけません。私は通院前にまとめて書き込んでいますが、紙に転記する際にミスしてしまうこともあります。

そこで、Wチェックの意味で、スマホの無料アプリを使ってグラフ化しています。

私は体温が入力しやすくグラフも見やすい「女子カレ」を使っていますが、「ルナルナ」を使っている方も多いと思います。「ルナルナ」は医療機関と連携してるそうです。

 

 

今は不妊治療クリニックに見せる基礎体温表は、紙でなくてもアプリでOKという病院があります。私が通っているクリニックもどちらでもOKです。アプリで良い病院は、おススメのアプリを教えてくれるので、聞いてみて下さいね。

排卵検査薬に関しては、下記の記事で紹介しています。

排卵検査薬を使ってみた感想。コスパ最高なのは中国製!

ABOUT ME
hayachan
33歳で不妊治療クリニックに通い始め、次々と予期せぬ展開へ。34歳で仕事と治療の両立が困難になり泣く泣く休職。治療費は200万円を突破し、35歳で退職。そんなリアルをお伝えします。